生きる永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように今日を生きる!若き終活

終活の先にある未来「生きる」を感じる!

はじめに…

人生100年時代構想

人生100年時代と言われるようになりました。

私は、長く生きられたとしても、健康であることを基本にした考え方をしたいと思います。

もしあなたが100才まで生きるとしたら、どんな人生を想像しますか?

生まれてから親に愛され、学校で学んで卒業、就職して会社で働き納税義務を与えられ社会に貢献し…静かな老後を迎えるというイメージでした。

しかし、漠然と描いたプランは、年金問題や平均寿命も伸びて、今後成り立たなくなるのかもしれません。

「人生100年時代に突入したら、人は80歳を過ぎても働く必要がある」という経済学者の試算もあり、人生設計や働き方や余暇をどのように考えて、どのような準備が必要なのでしょう。

日本政府は2017年9月に「人生100年時代構想」を発足

一億総活躍社会実現、その本丸は人づくり。子供たちの誰もが経済事情にかかわらず夢に向かって頑張ることができる社会。いくつになっても学び直しができ、新しいことにチャレンジできる社会。人生100年時代を見据えた経済社会の在り方を構想していきます。

首相官邸HPより

定年退職や現役引退すると、その後は自由という余生になるという、これまでの人生モデルでは通用しなくなっていきます。

SPONSORED LINK

人生後半は“二毛作”

終活TOMOIKULife02

20歳で会社に入ってから60歳まで働いた人の生涯労働時間は約10万時間です。

その時間に匹敵するのが、60歳から80歳までの平均的な自由時間です。

長いと感じますか?短いと感じますか?

人生100年となると、もっと膨大な時間です。

その時間の使い道は、様々でやりたいことがある方はその道を突っ走ってください。

することが見つからないし、何もする気がないと感じている方も、その道を…。

人が良しとして考えている同じ人生を、あなたが歩む必要なんて、ないと思っています。

ただ、どのような選択をするにしても、内側からみなぎる“生きる力”は持っていたいものです。

人生の後半戦の自由時間の得方は、今まで生きてきた形跡から通じていくものかもしれません。

当サイトでは、人生の後半戦の自由時間を、二度の作付けをする“二毛作”として考え、仕事や趣味・社会に貢献することを共に考え育んでいきたいと思っています。

二毛作では、自分が受けてきた知識教育の足かせをはずして、自分の心を自由にすることで、新たな独創力を獲得できるようにしていくように考えていきたいです。

定年後のことを考えることではなく、二毛作にむけての準備も含めた、終活を考えていきましょう。

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように今日を生きる!

終活TOMOIKU-楽しい02

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように今日を生きる

マハトマ・ガンジーの言葉です。

人はいつ事故にあうか…いつ急性の病魔におかされるかわかりません。

人生はいつ何が起きるかわからないです。

そして、長寿なのかもしれません。

100年人生と言われている今、健康で自分の好きな時間がもてる“二毛作”でありたいと思うのです。

どんな心構えをもっていたら、二毛作は豊作なのでしょう。

私は若い方も「終活」を意識してみてほしいと思っています。

遠き日、いつか訪れる“死”を考えた時、あれもしたかった…これもしたかった…。

そんなことが、ひとつは浮かんでくると思います。

それが、若い時からの意識行動になることで、二毛作が豊作になると思うのです。

人生生涯「学び」です。

それは必ず次の道に通じていきます。

そして、定年退職を意識した時、今後の人生が“二毛作”と気がついた時、アクションを起こしたならば、全くちがう世界が見えてくるのかもしれません。

興味があったことを極めたことによって楽しい教室を開いた方や、旅行が好きで「旅のレポート」で60歳から活躍している方、社会貢献によって若い方々と日々を過ごしている方。

そして、社会のしがらみを捨てて、自由なる時間を満喫している方。

気力にみなぎる人生…

そんな二毛作のお手伝いができる「終活」の参考になれば幸いです。

生きる!と感じられる様々なこと…

試行錯誤していることさえも、楽しんでいただけたらと思います。

「終活」で未来を見つめられる情報をお届けできたら、幸いです。

 

SPONSORED LINK

 

はじめのメッセージ

“生きる”の関連記事

“楽しい”の関連記事

“整える”の関連記事

“終活”の関連記事

 

Live as if you were to die tomorrow.

Learn as if you were to live forever

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように今日を生きる!

マハトマ・ガンジーの言葉です。

楽しい余生を過ごしていくための“情報”に重きを置いています。

運営者「TOMOIKU」は、あなたの二毛作のお手伝いをしていきます。

u008

  1. 50代再就職と早期退職の“キャリアの再構築”【人生100…

  2. 40・50代からは戦略的な生き方を!男女の終活「ダブルキ…

  3. 老けない人の20の習慣(食事)運動・睡眠・心が若返る編|…

  4. 老けない人の20の習慣-食事編・運動・睡眠・心が若返る|…

  5. 40・50代以降のアンチエイジング医学|老化させる5つの…

  6. 50代人生の身支度“終活”のすすめ!自分の未来のため“幸…

  7. 幸を積む未来型「終活ノート」命の五段階活用法エンディング…

  8. 年齢の節目に長寿をお祝いする行事「年祝い」昭和を生きてき…

  9. 整理整頓ができなくなる高齢者?価値観を理解する片付けの方…

  10. 50代の終活「幸せを感じるスケジュールづくり」で未来の生…

  1. 50代再就職と早期退職の“キャリアの再構築”【人生100…

  2. 40・50代からは戦略的な生き方を!男女の終活「ダブルキ…

  3. 老けない人の20の習慣(食事)運動・睡眠・心が若返る編|…

  4. 老けない人の20の習慣-食事編・運動・睡眠・心が若返る|…

  5. 40・50代以降のアンチエイジング医学|老化させる5つの…

  6. 年齢の節目に長寿をお祝いする行事「年祝い」昭和を生きてき…

  7. 終活シュミレーション「目に見えない報酬」日常的な仕事を切…

  8. 50代から3つの老化に注意!ホリスティックな健康思考で体…

  9. 50代の人生の再起力!現実を知り一度立ち止まって人生を整…

  10. 大震災から学んだ大切なこと!自分らしく生きるって何?を考…

  1. 50代人生の身支度“終活”のすすめ!自分の未来のため“幸…

  2. 幸を積む未来型「終活ノート」命の五段階活用法エンディング…

  3. 整理整頓ができなくなる高齢者?価値観を理解する片付けの方…

  4. 50代の終活「幸せを感じるスケジュールづくり」で未来の生…

  5. 50代は執着と栄光浴を手放し評価から自由になり心を整える…

  6. モノの豊かさは自分自身が決める!終活視点の整理整頓

  7. 50代から“楽しめる暮らしの趣味ランキング”終活は楽しい…

*テーマ別メニュー*

未来ある終活のテーマ別メニューです♪

SPONSORED LINK

イオンの食品や日用雑貨を、自宅まで届けてくれます!

イオンショップ

あの方に届けたい…を、お手伝い!

伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア

安心できる野菜を食べていきたいですね

上品ですてきなお買い物ができます♪

婦人画報のおかいもの

楽しい-PLEASANT

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.